睡眠不足はあなたを殺す

極度の睡眠不足は、ガン、糖尿病、心臓病、麻痺、肥満、心の病気につながる。

睡眠不足はあなたを殺す

 

 


規則正しい睡眠が大切であることを強く訴える専門家たちは、睡眠不足の悪影響は1日では解消されないと注意を促している。

 

世界トップの睡眠専門家、イギリスのウォーカー教授は、「極度の睡眠不足は人を殺す。処方箋に『睡眠』と書かなければならない」と話す。

アメリカ・カリフォルニア大学にある睡眠研究科を管理しているウォーカー教授は、最低でも8時間は寝なければいけないと断言し、「医者は患者に睡眠薬を処方するが、必要なのは薬ではない。規則正しい睡眠だ」と話した。

「短い睡眠時間でなんとかしようとするのは褒められることではない」と指摘したウォーカー教授は、睡眠は怠慢のサインではないと話した。

ウォーカー教授は、現代人はどんどん孤独になっており、誰も家族やスマートフォンや楽しみを睡眠に奪われたくないのだと指摘した。

 

ウォーカー教授は、こんな解決策を提案している。

それは、朝起きるためにするのと同じように、夜も寝る30分前にタイマーをセットすることである。タイマーが鳴ったら寝る準備をしなければならない。

 

 

 

(2017年9月26日火曜日)

 

 

 



注目ニュース