トルコのコンタクトレンズ、世界で300万人の目に

世界で300万人以上がトルコのコンタクトレンズを使っている。

トルコのコンタクトレンズ、世界で300万人の目に

 

アメリカの首都ワシントンで開催された「米国白内障・屈折矯正学会(ASCRS)会議・見本市」に参加したVSYバイオテクノロジーのエルジャン・ヴァルルバシュ代表取締役は、毎年開催されている催しに参加している唯一のトルコ企業であることに満足していると述べた。

ヴァルルバシュ代表取締役は、

「ここで世界の眼科分野で事業を展開しているすべての薬品・技術企業の中でトルコを代表する唯一の企業であることは、我々にとって誇りの源である。恐らく我々は、イスラム世界を代表する唯一の企業である。なぜなら、この見本市に2009年以降参加しているが、この地域の諸国からほかに参加している企業を目にしたことがないからである」と話した。

ヴァルルバシュ代表取締役は、VSYバイオテクノロジーがトゥズラ区で生産しているコンタクトレンズが55か国以上に輸出されていると明かし、

「我が社の製品をトルコで生産して世界に輸出することは、トルコにとっても非常に重要である。我々は何百万人もの人の目の問題の救済策となっている。世界で現在300万人以上がトルコ製のコンタクトレンズを使用している」と述べた。

 

(2018年4月18日)



注目ニュース