トルコのオリーブがロンドン国際オリーブオイルコンテストで金賞

バルケシル県エドレミト区でオリーブとオリーブオイルを生産している企業が、イギリスで開催された「ロンドン国際オリーブオイルコンテスト」の「割れオリーブ」で第1位、オリーブオイルで第4位となった。

トルコのオリーブがロンドン国際オリーブオイルコンテストで金賞

 

エーゲ海の食卓に欠かせない「割れオリーブ」は、枝から集められた「アイヴァルク」や「エドレミト」品種のグリーンオリーブを石や木製の道具で割ったあとに軟水が入った入れ物に入れて熟成させることによってできる。

「割れオリーブ」は、オリーブに新鮮な果実の香りや味を求める人たちに特に好まれている。

カニヨン・オリーブ・オリーブオイル社のハサン・ギュチル・サカッル社長は会見で、1915年からオリーブ業を営む一家の第4代目として、この仕事を続ける努力をしていると語った。

エドレミト商業会議所オリーブ・オリーブオイル委員会の委員長も務めるサカッル社長は、エドレミト地域の緑の切れ込み入りグリーンオリーブと割れグリーンオリーブ、そしてオリーブオイルの品質は、国内でも海外でも認められていると強調した。

 

(2018年5月4日)



注目ニュース