トゥフェンクジ税関通商相 「トルコは野菜生産世界4位、果物生産世界10位」

税関通商省のビュレント・トゥフェンクジ大臣は、トルコは野菜生産世界4位、果物生産世界10位であると述べた。

トゥフェンクジ税関通商相 「トルコは野菜生産世界4位、果物生産世界10位」

 

 

 

トゥフェンクジ大臣は、アンタルヤ県ベレキ区で開催された、トルコ野菜果物屋台商人連盟の助言評価会議で行った演説で、屋台商人たちが生計を立てるのに頭を悩ませ、雨や雪の中でも屋台を出そうとしていると述べた。

トゥフェンクジ大臣は、人々が安い野菜と果物を食べ、生産者たちも利益を得るシステムを構築するために努力していると述べた。

トルコはこの分野において大きな生産のポテンシャルを持っていると述べたトゥフェンクジ大臣は、「最新データによると、我が国で生産された野菜と果物の量は合わせて4900万トンである。トルコは野菜の生産において世界4位、果物の生産においては世界10位に位置している。アンタルヤ県だけでもオランダと同じ規模の野菜と果物が生産されている」と述べた。

 

 

 

(2017年10月22日日曜日)

 

 

 



注目ニュース