2018年第1四半期の経済成長率は7.4パーセント

2018年第1四半期、トルコの経済は7.4パーセント成長した。

2018年第1四半期の経済成長率は7.4パーセント

 

 

2018年第1四半期、トルコの経済は7.4パーセント成長したことが発表された。

国内総生産(GDP)を生み出す活動において、2018年第1四半期は、前の年(2017年)の第1四半期に比べ、農業部門が4.6パーセント、工業部門が8.8パーセント、建設部門が6.9パーセント上昇した。

商業、運輸、宿泊、飲食などのサービス活動をするサービス部門の付加価値成長率は10パーセント上昇した。

2018年第1四半期の暦調整済みの国内総生産(GDP)は、前の年(2017年)の第1四半期に比べ、7.2パーセント上昇した。

季節・暦調整済の国内総生産(GDP)は、2パーセント上昇した。

 

 

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は、この成長率について、ソーシャルメディアのTwitterから、「あらゆる経済攻撃や経済操作にも負けず、揺るぎないマクロ経済の基盤の上に、強く成長し続けていく」とコメントした。

エルドアン大統領は、「トルコの経済は、2018年第1四半期7.4パーセント成長した。OECD(経済協力開発機構)加盟国の中では第1位、世界最大経済国19か国とEU(欧州連合)から成るG20(20か国・地域)の中では第2位だ。トルコは、世界で最も急速に成長する国のひとつであり続ける」と表明した。

 

 

 

(2018年6月11日月曜日)

 

 

 



注目ニュース