【サッカーW杯2018ロシア】 アマスヤの「キラズ」の輸出が噴水状態

ワールドカップが開催されているロシアでは、トルコのさくらんぼ「キラズ」への大きな需要がある。

00014460006.jpg
00014460000.jpg

 

 

 

トルコの「キラズ」の生産量の7パーセントを生産するアマスヤ県から、この1か月間にトラック30台分の「キラズ」が運ばれた。

輸出量がどっと増えた背景にある大きな要因には、ワールドカップがロシアで開催されていることが挙げられる。

 

 

 

(2018年6月29日金曜日)

 

 

 



注目ニュース