コンヤから多くの国にサクランボ輸出

トルコのサクランボ収穫が最も遅くに行われるトロス山脈のふもとにあるコンヤ県のハディム郡とタシュケント郡の製品の大部分が、中国、ロシア、ドイツ、イギリスをはじめ、多くの国に輸出されている。

コンヤから多くの国にサクランボ輸出

高地で生産され、その品質と味により国外で「トルコのサクランボ」として知られるナポレオン種のハディム・サクランボの今年の収穫量は、昨年までと比べて増え、およそ21トンとなることが予想されている。

輸出業者企業代表者のハジュ・ユルマズ氏は、毎日トラック1台分のサクランボが加工施設で輸出に備えて準備されていると述べ、

「香港、マレーシア、シンガポール、ロシアをはじめ、多くの国にサクランボの輸出を行っている。」と語った。

 

(2018年7月8日)



注目ニュース