トルコ南東部から世界へ 増える絨毯の輸出

今年(2018年)の上半期、南東アナドル地方(南東アナトリア地方)から輸出された絨毯の額は、昨年(2017年)の上半期に比べ5.7パーセント増加し、7億1100万ドル(日本の通貨で約785億ドル)に上った。

トルコ南東部から世界へ 増える絨毯の輸出

 

 

 

南東アナドル輸出業者組合のデータから集めた情報によると、組合に加盟している輸出業者が2018年の上半期に行った輸出額は、2017年の上半期に比べ4パーセント増加した。

2018年の上半期に、南東アナドル地方(南東アナトリア地方)から182か国に40億8961万ドル(日本の通貨で約4517億円)分の輸出が行われた。

 

南東アナドル地方(南東アナトリア地方)からの絨毯の輸出も増えた。

昨年(2017年)上半期は6億7269万1000ドル(日本の通貨で約743億円)だった絨毯の輸出額は、今年(2018年)の上半期、5.7パーセント増の7億1100万ドル(日本の通貨で約785億ドル)になった。

最も多く輸出された絨毯は機械織り絨毯で、輸出額は6億5944万8000ドル(日本の通貨で約728億円)だった。

 

 

 

(2018年7月8日日曜日)

 

 

 



注目ニュース