トルコの天然海綿、輸出再開

トルコの海綿が2年ぶりに国際市場に現れた。

トルコの天然海綿、輸出再開

海綿捕獲禁止が2年ぶりに解除されると、捕獲業者たちが海に出た。

海綿捕獲業者たちは、海綿の捕獲が解禁になったことを喜んでいる。

トルコ南西部エーゲ海地方のムーラ県ボドルム区では、海綿捕獲業者たちがギリシャへの輸出を開始した。

 

ボドルム区の海綿捕獲業者によって北エーゲ海(チャナッカレ県)の沖で集められた海綿は、

多くの国からの要望があり、現在ギリシャに輸出されている。

第1弾となる380キロ分の海綿が袋に詰められ、フェリーでギリシャのイスタンキョイ島に運ばれた。

1キロ19ユーロ(日本の通貨で約2400円)でギリシャに輸出されているトルコの海綿は、世界最高級の品質を誇る。

 

 

 

(2019年1月9日水曜日)

 

 

 



注目ニュース