【カンタンな にほんごの ニュース】 ニンジンが13年前になくなった指輪を見つけた

カナダに住む女の人が13年前に指輪をなくしました。 それから13年後、ニンジンがなくなった指輪をつけて土の中から出てきたので、世界で大きいニュースになりました。

【カンタンな にほんごの ニュース】 ニンジンが13年前になくなった指輪を見つけた

 

 


カナダに住む84歳のメアリー・グラムスさんは、13年前、畑で仕事をしていたとき、ダイヤモンドの指輪を落としてしまいました。

メアリーさんは、あちこち指輪を探しましたが、全然見つからなかったので、あきらめました。

 

でも、指輪は13年後、ニンジンと一緒に土の中から出てきました。

土の中からニンジンを取り出したとき、ニンジンは指輪をつけていました。

ニンジンの根は大きくなりながら、13年間土の中にあった指輪の中に入ったんです。

 

13年前になくしたダイヤモンドの指輪は、66年前に夫からプレゼントされた婚約指輪でした。

指輪は13年前と同じ形で、メアリー・グラムスさんの薬指にピッタリでした。

メアリー・グラムスさんは、「この指輪をつけないで、大切にしまっておきます」と話しています。

 

ニンジンは、2016年11月にも、ドイツのバート・ミュンスターアイフェルの住む82歳の男の人がなくした結婚指輪を見つけたことがあります。

 

 

 

(2017年8月19日土曜日 このニュースを書いた人: 浅野 涼子)

 

 

 



注目ニュース