【写真ギャラリー】 日本で食べられる安全なヘラールフード(ハラールフード)の一例

ヘラール(ハラール)スイーツ |

ヘラール(ハラール)スイーツ

 

 

 

日本の千葉県にある「農(みのり)」は、日本で暮らすイスラムの信者が安心して信仰生活を送れるよう、ヘラールフード(ハラールフード)の提供に努めている。

 

「ヘラール(ハラール)」とは、アラビア語(「ハラール」)で「合法」「許された」という意味を持つ言葉で、トルコ語では「ヘラール」と言われている。イスラム法において認められている物やことがらを意味する。

「ヘラールフード(ハラールフード)」「ヘラール食材(ハラール食材)」は、イスラム法に従って生産・加工・処理・準備・提供された食品や食材のことである。

 

日本アジアハラール協会から「ハラール認証」を取得している農は、農産物、日本産牛肉、パン、スイーツ、イスラム法で合法と認められるヘラール食材(ハラール食材)などの生産・販売を手がけている。

今年からは、東京ジャーミイの協力のもと、クルバン・バイラム(犠牲祭)に犠牲を捧げたいイスラムの信者のために犠牲を捧げる奉仕活動も開始した。

 

 

問い合わせ先:農(みのり) qurban@minori-nojo.com

 

 

 

(2018年8月15日 文責: 浅野涼子)

 

 

 

 


キーワード: 東京ジャーミイ , ヘラール(ハラール) , クルバン・バイラム(犠牲祭) , 農(みのり)