「世界のスポーツ」 第48回

トルコの国民的柔道選手ミフラチ・アックシュが、ヨーロッパの最良の若手選手の1人に選ばれ、ヨーロッパオリンピック委員会総会で付与されるピョートル・ヌロフスキ賞で第3位に選ばれました。

「世界のスポーツ」 第48回

ミフラチ・アックシュは、今年、欧州チャンピオンとして注目を集めました。

国際陸上競技連盟(IAAF)が、今年を代表する選手を選びました。モナコのグリマルディ・フォーラムで行われた式典で、ロンドン世界選手権で高跳びで金メダルを獲得したカタール人選手のエッサ・バルシムが、男子の今年の選手に選ばれました。ベルギーのナフィサトウ・ティアムが、2017年度世界陸上競技選手権のへプタスロン種目で金メダルを獲得したことにより、女子の今年の選手に選ばれました。式典にはラミル・グリエフも賓客として招かれました。

テニス界では新たなシーズンに向けて準備が続く中、一部の選手の引退が注目を集めました。トニー・ナダルは、ラファエル・ナダルの成功における最大の立役者です。ナダルの伯父でコーチでもあります。トニー・ナダルは3歳でテニスを始め、27年間テニスを続けてきた後、ラファエル・ナダルのコーチをやめることを発表しました。トニー・ナダルはスペインメディアに引退について伝え、「ラファエルに感謝している。ラファエルと数々の素晴らしい場所に行くことができた。素晴らしい人々と出会えた。ラファエルのおかげで私は本来よりもさらに敬意を得ている。」と述べました。

56歳のトニー・ナダルのもと、ラファエル・ナダルは16度のグランドスラム優勝を含む75度の優勝を果たしてきました。

ほかの引退のニュースは、アンディ・マリーとイワン・レンドルについてです。マリーは、レンドルとすばらしい成功を収め、チームとして多くのことを学び、レンドルに感謝していると述べ、2人の選手は2度目の別れを告げました。以前2012年と2014年の間にレンドルと組んだマリーは、全米オープンとウィンブルドンで優勝し、オリンピックで金メダルを獲得しました。フランス人選手のアメリ・モレスモとの別れの後にレンドルと組んだマリーは、オリンピックとウィンブルドンで2度の優勝を果たし、世界ランキングでナンバーワンになりました。

ウィンブルドンの女子チャンピオンのヤナ・ノボトナが、ガンで亡くなりました。1998年にウィンブルドンで優勝したノボトナは、世界ランキングのシングルで2位、ダブルスで1位でした。

トルコのエルジエス地方が、ウィンタースポーツの新たな戦いの開催地となります。国際スキー連盟(FIS)が、最も格式のあるスノーボード大会であるFISワールドカップの開催地としてエルジエスを選ぶのは3度目となります。

国際基準において安全でリフトシステムで装備された長さ115キロメートルの滑走路を持つエルジエスは、国際スキー連盟から最も好まれるスキー場の1つです。

オリンピックに参加した最初のパラリンピック陸上競技選手のオスカー・ピストリウスは、2013年に恋人を殺害しました。恋人を、家に侵入した泥棒と間違えて殺害したと述べるピストリウスに、最初6年間の懲役が言い渡され、その後仮釈放されて自宅軟禁が適用されました。南アフリカ高等控訴裁判所は、新たな決議を採択し、ピストリウスの刑を6年から13年5か月に引き上げました。

8チームあるトルコバスケットボールチームのリーグの外での戦いが続いています。フェネルバフチェ・ドウシュとアナドル・エフェスがユーロリーグにいます。ユーロカップにはダリュシュシャファカ、ガラタサライ、トファシュが、FIBAチャンピオンズリーグにはカルシュヤカ、ガジアンテプ、バンヴィトがいます。

ユーロリーグでフェネルバフチェ・ドウシュは3位、アナドル・エフェスは15位です。ユーロカップのグループAではダリュシュシャファカがトップです。グループBではガラタサライが6位です。グループDではトファシュがトップです。

FIBAチャンピオンズリーグのグループAではカルシュヤカが2位、グループBではガジアンテプが6位、グループCではバンヴィトが3位です。

バスケットボールの別のニュースはトルコ代表からです。2019年FIBAバスケットボールワールドカップの欧州予選で、グループBのトルコ代表がウクライナをアウェー戦で67-60で制し、2度目の勝利を飾りました。トルコ代表は初戦でスウェーデンに82-73、ラトビアに85-73で勝っています。

F1世界選手権は、アブダビグランプリが最終戦となる第20戦により終了しました。ルイス・ハミルトンがチャンピオン確定となったF1世界選手権アブダビグランプリで、バッテリ・ボッタスが優勝しました。5554メートル15周分のヤス・マリーナ・サーキットでの競技でルイス・ハミルトンが2位、セバスチャン・ベッテルが3位につきました。一方、10位となった36歳のフェリペ・マッサは16年間のキャリアの幕を閉じると発表しました。F1世界選手権の最終的な選手ランキングは、1位がルイス・ハミルトン、2位がセバスチャン・ベッテル、3位がバッテリ・ボッタス、4位がキミ・ライコネン、5位がダニエル・リチャルドです。


キーワード: 世界のスポーツ

注目ニュース