【カンタンな にほんごの ニュース】 日本のパンダの赤ちゃんが3か月になった

【カンタンな にほんごの ニュース】 にほんの パンダの あかちゃんが 3かげつになった

【カンタンな にほんごの ニュース】 日本のパンダの赤ちゃんが3か月になった

 

 

 

日本の東京にある上野動物園のパンダの赤ちゃんが、9月12日、生まれてから3か月になりました。

 

パンダの赤ちゃんは、6月12日に生まれました。

 

6月22日にメスだとわかりました。

 

生まれてから3日目の6月14日に体長14.3センチ、体重147グラムだったパンダの赤ちゃんは、6月10日、体長62.4センチ、体重5400グラムになりました。

 

パンダの赤ちゃんの口に歯が出てきました。上と下と左と右に4本の歯(犬歯)があります。

 

目もだいたい見えるようになってきました。

 

前足を使ってハイハイできるようになってきました。でも、まだ4本の足で立ったり歩いたりすることはできません。

 

パンダの赤ちゃんは、元気に大きくなっています。

 

お母さんのシンシンも元気です。

 

赤ちゃんの名前は、9月の終わりごろに発表される予定です。

 

上野動物園の金子美香子(かねこ みかこ)さんは、「お母さんも赤ちゃんも健康で3か月を迎えることができてうれしい」と話しています。

 

 

2017年9月12日

このニュースを書いた人: 浅野涼子(あさの りょうこ)

 

 

 


キーワード: パンダ , 上野動物園

注目ニュース