【トルコからの支援の手】 日本でチャリティーバザー 収益金を東日本大震災の子どもたちに寄付

日本の東京にある駐日トルコ共和国大使館で、身寄りのない子どもや援助を必要とする学生を支援するためのチャリティーバザーが開催され、収益金が「東日本大震災みやぎこども育英募金」に寄付された。

【トルコからの支援の手】 日本でチャリティーバザー 収益金を東日本大震災の子どもたちに寄付

【Podcast】 Posta Kutusu ~ 郵便箱 ~ (2018年5月4日金曜日放送)

 

 

 

駐日トルコ共和国大使館が公式Facebookページで発表した情報によると、4月22日に駐日トルコ共和国大使館で、身寄りのない子どもや援助を必要とする学生を支援するためのチャリティーバザーが開催された。

チャリティーバザーでは、ドネルサンド(トルコの焼肉サンドイッチ)、ドンドゥルマ(伝統的なトルコののびるアイスクリーム)、スパゲティやオリーブオイルなどのトルコの食材、りんご飴、トルコのお菓子、アクセサリーなどが販売された。チャリティーバザーには多くのトルコ国民と日本国民が訪れ、大盛況となった。会場では福引きも行われ、ターキッシュ エアラインズの航空券や割引券が贈られた。

 

チャリティーバザーで74万4000円(トルコの通貨で約2万8500リラ)の収益が上がり、5月2日、宮城県が開設した「東日本大震災みやぎこども育英基金」に寄付された。

駐日トルコ共和国大使館は、5月2日に公式Facebookページで「東日本大震災みやぎこども育英基金」に寄付したことを報告し、チャリティーバザーの参加者と協力者全員に感謝の意を述べた。

 

チャリティーバザーは、駐日トルコ共和国大使館、トルコ共和国文化観光省、東京ジャーミイ・トルコ文化センター、ターキッシュ エアラインズ、ユヌス・エムレ・インスティトゥート東京の協力で行われた。

 

 

 

(2018年5月3日 文責: 浅野涼子)

 

 

 

 



注目ニュース