YGA開発のスマートスティック、ロンドンでお披露目

ヤン・グル・アカデミー(YGA)が開発したスマートスティック「WeWalk」が、在ロンドン・トルコ大使館でお披露目された。

YGA開発のスマートスティック、ロンドンでお披露目

同アカデミーの設立者シナン・ヤマン氏は、

「YGAの若者たちがともに実現した革新が、イスタンブールからロンドンに届いた。そしてロンドンから世界に開かれていく。トルコの50社近い企業や組織、市民団体とともに成功を遂げている。今後、オックスフォード、ロンドン・サイエンス・ミュージアム、BBCなどの世界最先端の機構とともに成功を遂げていく。」と語った。

アブドゥルラフマン・ビルギチ在ロンドン・トルコ大使は、

「トルコで誕生したこの社会的革新のモデルが世界に開かれていくことを、重要な歩みとみなしている。若者たちが実現したこれらの有意義なプロジェクトを誇りに思う。」と語った。

ロンドンに事務所を開設するアイデアは、YGAチームがトルコのイギリス大使リチャード・ムーア氏とその視覚障碍者であるマギー・ムーア夫人と出会ったことにより生まれた。

YGAが視覚障碍者のために開発した屋内ナビゲーションや音声ガイドなどの技術に感化されたマギー・ムーア夫人は、「世界にいる5000万人の視覚障碍者がこれらの技術を利用できるようにする必要がある。」と話した。

 

(2017年11月11日)



注目ニュース