NASAのトルコ人科学者、サカルヤ大学での会議にテレビ会議を通じて出席

アメリカ航空宇宙局(NASA)に勤めるトルコ人科学者のウムト・ユルドゥズ博士が、サカルヤ大学で開かれた会議にテレビ会議を通じて演説者として出席した。

NASAのトルコ人科学者、サカルヤ大学での会議にテレビ会議を通じて出席

NASAのジェット推進研究所(JPL)で深宇宙通信と天体物理学の分野の研究員を務めるユルドゥズ博士は、「キャリアと未来」という会議で行った演説で、宇宙、惑星の構造、宇宙に他の生命体がいるか否か、太陽系と人類の形成などの興味をそそるテーマで学生たちに向けて発表を行った。

NASAでの研究を含む発表も行ったユルドゥズ博士は、それに続いて宇宙研究と火星の探索における最新の進捗について学生に説明した。

ユルドゥズ博士は演説で、火星に向けて計画進行中の人類の旅や、火星への移住計画についても説明した。

バーチャルな手段を通じてでもサカルヤ大学の学生と一同に介したことは喜ばしいと述べたユルドゥズ博士は、学生たちと直接的にも一同に介したいも語った。

 

(2018年10月18日)



注目ニュース