トルコ、メキシコ地震に関する発表

トルコは、昨日(9月19日)メキシコで発生し、多くの人々の死に繋がった地震のために、メキシコ政府と国民と連帯していると伝えた。

トルコ、メキシコ地震に関する発表

外務省から発表された書面発表では、メキシコのプエブラ州で発生した地震が何百人もの人々の命を奪い、被害を及ぼしたことが、悲しみとともに伝えられたと述べられた。

発表では、

「メキシコ国民の痛みを分かち合い、死亡した人々の近親者に哀悼の意を表明し、負傷者の回復を願う。友好国メキシコの政府と国民との力強い連帯感を改めて思い起こし、必要とあればトルコはメキシコにできる限りの支援を行う準備ができていると伝えた。」と述べられた。

メキシコ国営民間防衛社は、震央がプエブラ州ラボッソから5キロメートル北東、地下51キロメートルの地点で記録された地震で死亡した人々の数は248人に達したと発表していた。

 

(2017年9月20日)


キーワード: メキシコ地震 , トルコ

注目ニュース