【シリア・アフリン】 ラジュ地区の人口が急増

トルコ軍が自由シリア軍の支援とともに2018年1月20日にシリアで開始した「オリーブの枝作戦」によりテロが一掃されたアフリン地域のラジュ地区で、住民が家に戻っている。

【シリア・アフリン】 ラジュ地区の人口が急増

 

 

 

順調に進んでいる作戦で、テロ組織が居座り抵抗していたラジュ地区は、テロリストが一掃され、今ではすっかり平穏になった。

約6年半、分離主義テロ組織PKKのシリアにおける派生組織YPGに占領されていたラジュ地区で、住民たちは非常に苦しめられ、住処を離れていた。

「オリーブの枝作戦」でテロが一掃された後、ラジュ地区の人口は急速に増え、短い間で5000人に近づいた。

 

 

 

(2018年4月17日火曜日)

 

 

 



注目ニュース