日本の安倍首相とアメリカのトランプ大統領が会談

アメリカのドナルド・トランプ大統領は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)総書記との会談を待ち焦がれていると表明した。

日本の安倍首相とアメリカのトランプ大統領が会談

 

アメリカを訪問した日本の安倍晋三首相とフロリダにある別荘マーラ・ラゴで会談したトランプ大統領は記者会見を行い、金総書記と予定されている会談に関して発言した。

トランプ大統領は、北朝鮮とすでに直接かつ超ハイレベルな対話を始めたと述べた。

金総書記と行う会談は6月初旬に行われる可能性があると明かしたトランプ大統領は、この会談の開催地として5か所が候補に挙がっているものの、なお最終決定には至っていないと明かした。

トランプ大統領は、「金総書記との会談を待ち焦がれている」と述べた。

トランプ大統領はまた、北朝鮮と韓国間の緊張を終わらせる会談が行われた方向での報道に関し、「私はこれを支持している」と見解を述べた。

一方、安倍首相はトランプ大統領との会談で北朝鮮が取り上げられると強調し、

「北朝鮮とアメリカと日本の利益のために重要な問題を深く取り上げることを期待している」と話した。

安倍首相は4月19日までアメリカに滞在する予定である。

 

(2018年4月18日)



注目ニュース