アメリカのトランプ大統領 「北朝鮮との会談が有意義でなければ席を立つ」

アメリカのドナルド・トランプ大統領は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)総書記と行う会談が有意義に経過しない場合には席を立つと発言した。

アメリカのトランプ大統領 「北朝鮮との会談が有意義でなければ席を立つ」

 

アメリカを訪問中の日本の安倍晋三首相と記者会見を開いたトランプ大統領は、北朝鮮に関して発言した。

トランプ大統領は、北朝鮮政権が核武装をやめるよう最大限の圧力政策を続けて行くと語った。

トランプ大統領は、来月金総書記と行う会談に関しても、

「有意義に経過しない場合には席を立つ」と述べた。

トランプ大統領は、「非武装化されれば、北朝鮮にとって明るい道が開かれる」と述べた。

 

(2018年4月19日)



注目ニュース