アンジーがイラクで暮らすシリア難民を訪問

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の特使として活躍しているアンジェリーナ・ジョリーさんが、シリアの内戦から逃れ、イラクのドミズ難民キャンプで暮らすシリア難民のもとを訪れた。

アンジーがイラクで暮らすシリア難民を訪問

 

 

 

アンジェリーナ・ジョリーさんは特に、ひとりで5人の娘の世話をしなければならない母親の話に衝撃を受けていた。

 

アンジェリーナ・ジョリーさんは2001年よりこれまでにイラクを5回、ドミズ難民キャンプは3回訪れている。

 

 

 

(2018年7月17日火曜日)

 

 

 



注目ニュース