プーチン露大統領、「ギリシャがトルコストリームに加わる可能性もあり得る」

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が、ロシアの天然ガスをヨーロッパに輸送する諸プロジェクトにギリシャも加わることが可能だと述べ、

プーチン露大統領、「ギリシャがトルコストリームに加わる可能性もあり得る」

「ギリシャがトルコストリーム・プロジェクトに加わる可能性もあり得るとみなしている」と語った。

プーチン大統領は、ギリシャのアレクシス・チプラス首相とロシアの首都モスクワで会談を行った後に、記者団の質問に答えた。

エネルギーはロシアとギリシャの間の重要な協力分野だと述べたプーチン大統領は、

「ロシアは、ギリシャの天然ガスの需要の半分以上、石油の需要の10パーセント以上を供給している」と話した。

ギリシャがロシアの天然ガス・プロジェクトに加わることが可能だと述べたプーチン大統領は、

「ロシアの天然ガスをヨーロッパに輸送する諸プロジェクトにギリシャ企業も参入できる。ギリシャがトルコストリーム・プロジェクトに加わる可能性もあり得るとみなしている。この件について、トルコとギリシャの各パートナーと協議している」と話した。

チプラス首相は、トルコストリームをはじめトルコに関するテーマがモスクワでの会談の議題になっていると述べた。

チプラス首相は会談で、トルコストリーム・プロジェクトがヨーロッパの足下にある国を経由するよう要請した。

チプラス首相は、

「当初から、トルコストリームだけではなく、ギリシャとイタリアを経由するヨーロッパ・ストリームが必要だと述べてきた」と話した。

 

(2018年12月8日)



注目ニュース