プーチン露大統領とネタニヤフ・イスラエル首相が電話会談

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領とイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相が中東における最新情勢を協議した。

プーチン露大統領とネタニヤフ・イスラエル首相が電話会談

 

ロシア大統領府クレムリン報道センターから出された発表によると、イスラエル側の提案で行われた電話会談ではネタニヤフ首相がイスラエル軍がレバノン国境で実行した作戦に関してプーチン大統領に説明した。

会談で国連安全保障理事会第1701号決議の重要性を指摘したプーチン大統領は、作戦では国連レバノン暫定駐留軍と調整された形で行動する必要があると強調した。

シリアの最新情勢も取り上げられた会談では、ロシアとイスラエル間の軍事協力は拡大される必要があるとされ、両国の国防大臣が主導する共同ワーキンググループ間の会談の重要性が指摘された。

 

(2018年12月8日)



注目ニュース