【フランス】 パン屋で爆発発生、2人が死亡、47人が負傷

フランスの首都パリのパン屋で発生した爆発で、2人が死亡し、47人が負傷した。

【フランス】 パン屋で爆発発生、2人が死亡、47人が負傷

パリ9区のトレヴィーズ通りにあるパン屋でまず火災が発生し、その後爆発が発生した。

ガス漏れが原因のこの爆発で、消防士2人が死亡し、重傷者12人を含む47人が負傷した。

フランス内務省のクリストフ・カスタネール大臣が死者数は4人と伝えたが、その数は警察局によって2人と訂正された。

この爆発により、パン屋と周囲の建物が甚大な被害を受けた。

消防士およそ200人と警察官100人が現場に派遣され、周囲の建物やホテルからも、火災の拡大または別の爆発が発生する可能性に備えて人々が避難させられた。

この事件は、反政府の黄色いベスト運動の抗議デモが行われる直前に起きた。

 

(2019年1月12日)



注目ニュース