第39回ボーダフォン・イスタンブールマラソン 優勝者が明らかに

第39回ボーダフォン・イスタンブールマラソンが行われ、男子はケニア出身でフランス国籍のアブラハム・キプロティチ選手、女子はケニアのルース・チェプンゲティッチ選手が優勝した。

第39回ボーダフォン・イスタンブールマラソン 優勝者が明らかに

 


7月15日殉国者橋の約250メートル手前がスタート地点、スルタンアフメット広場がゴールとなる42.195キロメートルのマラソンで、男子はアブラハム・キプロティチ選手が2時間11分22秒で1位になった。

ケニアのヤコブ・ケンダゴル選手が2時間11分27秒で2位、エチオピアのバズ・ウォルク選手が2時間11分39秒3位に入った。

 

女子はケニアのルース・チェプンゲティッチ選手が1位となり、表彰台の一番高いところに上がる権利を獲得した。記録は2時間22分36秒だった。

2位もケニアの選手で、ビシリン・ジェプケショ選手が2時間22分40秒で獲得した。

3位はエチオピアのレテブルハン・ゲブレスラセア選手が2時間25分14秒で獲得した。

 

今年(2017年)は100か国から約12万5000人が参加したイスタンブールマラソンのテーマは「子どもたち」だった。

参加者たちは、「子どもたちの未来のために走ろう」というスローガンのもと、一生懸命走った。

トルコ在住の日本人たちも参加した。

 

 

 

(2017年11月12日日曜日)

 

 

 



注目ニュース