【フィギュアスケート】 エフェ君が若干12歳で世界記録を樹立

イズミルのエフェ・チェティズ君が、若干12歳でフィギュアスケートの世界記録を樹立した。

【フィギュアスケート】 エフェ君が若干12歳で世界記録を樹立
【Video】 トルコ・フィギュア界のプリンス、エフェ君
【Video】 トルコ・フィギュア界のプリンス、エフェ君

イズミルのエフェ・チェティズ君が、若干12歳でフィギュアスケートの世界記録を樹立した。

(2018年1月8日)

 

 

 

エフェ君は、首都アンカラで開催されたトルコ選手権で、ベーシック・ノービスA男子の部の技術点で23.03点をマークし、「世界記録」をつくった。

6年間のキャリアの中で出場したすべての大会で入賞を果たし、成功の階段をどんどん上がっていくイズミル特別市の選手エフェ君は、これまでに獲得した30個のメダルのうち26個が「金」である。

そのため、コーチたちはエフェ君を「ゴールド・チャイルド」と名づけた。

どの国際大会に出場してもメダルを持って帰って来るエフェ君は、ヨーロッパ・クリテリウムのコッパ・ヨーロッパ大会でも、少年の部で26.60点という誇らしい成績で1位になった。

26年間開催されているこの大会の後、エフェ君は、『ゴールデンブック』に名が載った初の、そして唯一のトルコのフィギュアスケート選手となった。

エフェ君は、

「自分を成長させ、もっと素晴らしいことができるように、とても練習した。そして今、世界記録保持者となった。目標はオリンピックに出ること」

と話した。

 

 

 

(2018年1月8日月曜日)

 

 

 
 
 


注目ニュース