【レスリング】 ゴールデングランプリでメダル6個

クロアチアで開催されたゴールデングランプリで、トルコのレスリング選手たちがメダル6個を獲得した。

【レスリング】 ゴールデングランプリでメダル6個

 

トルコ・レスリング連盟から書面で出された発表によると、首都ザグレブで開催されたグレコローマンスタイルのトーナメント戦でトルコ代表チームは金メダル1個、銀メダル3個、銅メダル2個を獲得した。

トルコ代表はまた、合計136ポイントで団体で優勝した。団体順位では134ポイントでハンガリーが第2位、114ポイントでベラルーシが第3位となった。

トーナメント戦では55キロ級でドウシュ・アヤズジュ選手が金メダル、63キロ級でラフマン・ビリジ選手、72キロ級でユヌス・オゼル選手、130キロ級でラマザン・サル選手が銀メダル、55キロ級でミュスリュム・アルンル選手と67キロ級でヴォルカン・チャクル選手が銅メダルを獲得した。

 

(2018年2月4日)



注目ニュース