【2026冬季五輪】 エルズルムが正式に立候補

「世界初・史上初」のオリンピック開催に向けて、トルコ東部の都市エルズルムが正式に名乗りを上げた。

【2026冬季五輪】 エルズルムが正式に立候補

TRT日本語ラジオ放送2018年4 月1日(日)

 

 

韓国のピョンチャン(平昌)で2月にオリンピック、3月にパラリンピックが開催され、世界中に感動を与えたが、世界では早くも2026年の冬季オリンピックの開催地を決める時期がやってきた。

 

次の次の冬季オリンピックとなる、2026年冬季オリンピックの開催地の募集が昨日(3月31日)締め切られた。

 

トルコからは東部の都市、エルズルムが2026年冬季オリンピックの開催候補都市として名乗りを上げた。

エルズルム県選出の公正発展党の国会議員、ムスタファ・ウルジャル議員が、アナドル通信のインタビューで、3月21日に国際オリンピック委員会(IOC)に正式に申請したことを明らかにした。

 

トルコのほかには、日本の札幌市、オーストリアのグラーツとシュラードミング、イタリアのミラノとトリノ、カナダのカルガリー、スイスのシオン、スウェーデンのストックホルムの7か国9都市が立候補を申請したことが確認されている。

 

開催地は2019年9月にイタリアで開かれる国際オリンピック委員会(IOC)の総会で決まる予定である。

 

トルコのエルズルムが選ばれた場合、「世界初」そして「史上初」のトルコでのオリンピック開催となる。

 

 

 

(2018年4月1日 文責: 浅野涼子)

 

 

 



注目ニュース