【陸上競技】 ラミル・グリエフ選手が200メートル走で記録を破って優勝

世界チャンピオンであるトルコ代表のラミル・グリエフ選手が、フィンランドで開催されたパーヴォ・ヌルミ競技大会の200メートル走で記録を破って優勝した。

【陸上競技】 ラミル・グリエフ選手が200メートル走で記録を破って優勝

 

トルコ陸上競技連盟から出された発表によると、トゥルクで開催された同大会で200メートル走に出場したラミル・グリエフ選手は、20秒23のタイムでレース記録を破って優勝した。

ラミル・グリエフ選手は、トゥルクで開催されたレースで昨年(2017年)100メートル走でも記録を破っている。

ラミル・グリエフ選手は、6月7日にノルウェーのオスロでダイヤモンドリーグ陸上2018の200メートル走にも出場する。

 

(2018年6月6日)



注目ニュース