世界銀行、トルコの経済成長を予測

世界銀行は、トルコに関する2017年と2018年の経済成長の予測を改訂した。

世界銀行、トルコの経済成長を予測

世界銀行は、「世界経済の予測」報告書の2017年1月版を公開した。

報告書では、トルコが今年3パーセント、2018年は3.5パーセント、2019年には3.7パーセントの経済成長を果たすと予測された。

世界銀行は、トルコが困難に満ちていた2016年は、トルコ経済は2.5パーセント拡大したと伝えた。

世界銀行は、報告書で2017年と2018年に関する世界の経済成長は低くなるだろうと予測した。

報告書では、昨年は2.3パーセント成長すると予測されていた世界経済は、2017年にはもう少し加速して2.7パーセント成長すると予測された。

報告書によると、世界銀行は世界経済の成長が2018年と2019年は2.9パーセントに上昇すると予測している。

先進国の筆頭に来るアメリカは、今年は2.2パーセント、2018年は2.1パーセント、2019年は1.9パーセント成長すると予測されている。

ここで世界銀行は、ブレグジット(イギリスのEU離脱)に直面したユーロ圏は2017年は1.5パーセント、2018~2019年は1.4パーセント成長すると予測している。

世界銀行のジム・ヨン・キム総裁は、報告書に関する発表で、

「我々は、何年間も失望を招いてきた世界の経済成長の後、更なる強力な経済予測を地平線に見出すことに勇気を覚えた。現在この成長の加速を利用して、人々やインフラに向けた投資を増加させるべきである。」と述べた。

 

(2017年1月11日)

 

 


キーワード: 経済成長 , トルコ , 世界銀行

注目ニュース