ユルドゥルム首相がイランの第1副大統領に電話でお悔やみのメッセージ

ビナリ・ユルドゥルム首相が、イランのエスハーグ・ジャハーンギーリー第1副大統領と電話会談した。

ユルドゥルム首相がイランの第1副大統領に電話でお悔やみのメッセージ

 

 


首相府筋から入手された情報によると、ユルドゥルム首相は電話会談で、イラクとイランとの国境近くの地点で11月12日の夜に発生し、隣国2か国に影響を及ぼした地震で死亡したイラン国民に哀悼の意を表した。

このつらい日々に、イランと共にいることを表明したユルドゥルム首相は、このようなつらい思いを二度としないことを願うと述べた。

さらに、必要な場合はいつでも支援に向かう準備ができていると表明した。

 

イランのジャハーンギーリー第1副大統領は、ユルドゥルム首相に感謝の意を表するとともに、必要な場合は連絡すると述べた。

 

 

 

(2017年11月14日火曜日)

 

 

 



注目ニュース