【アフリーン作戦】 トルコ軍、アフリーンのテロの巣窟を砲撃

トルコ軍が、シリアのテロの巣窟アフリーンにおけるテロ組織PKKとPYDの標的に大砲による砲撃を行っている。

【アフリーン作戦】 トルコ軍、アフリーンのテロの巣窟を砲撃

ハタイ県クルクハン郡とハッサ郡の国境治安部隊から、テロ組織の巣窟に向けて榴弾砲による少なくとも15発の砲撃が行われた。

アフリーン郊外の多くの地点から煙が上がる様子が見られた。

現場で実質的に開始されたアフリーン作戦に続き、マンビジ作戦も行われる。

アメリカが支援するテロ組織PKKとPYDは、地域から撤退するという約束を反故にして、マンビジを占領し続けている。

トルコ軍の戦闘機が国境を越えた後に、アフリーン側から爆音が聞こえた。

戦闘機はアフリーンのテロ組織PKKとPYDの監査地点を爆撃した。

自由シリア軍の部隊の一部は、シリアのテロ組織PKKとPYDが占領している地域に進軍し始めた。

自由シリア軍の部隊が、現在まで何らかの抵抗には遭っていないことが伝えられた。

 

(2018年1月20日)



注目ニュース