【2018・6・24 早期選挙】 野党の反応

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が発表した「6月24日早期選挙」に対する野党の反応をまとめた。

【2018・6・24 早期選挙】 野党の反応

 

 

 

共和人民党のビュレント・テズジャン副党首兼報道官は、選挙の用意はできていると表明し、「我々は選挙から逃げない。かかってこい」と発言した。

 

民族主義者行動党のデヴレト・バフチェリ党首は、Twitterのアカウントから、「大統領候補は、レジェプ・ターイプ・エルドアン」とツイートした。

 

「いい政党」のメラル・アクシェネル党首は、党として選挙に臨むことに何も問題はないと発言した。また、アクシェネル党首は、10万人分の署名を集めて大統領候補となると表明した。

 

 

 

(2018年4月19日木曜日)

 

 

 



注目ニュース