トルコ軍、イドリブに最後の監視地点を設置

トルコ軍が、シリアのイドリブ地域に12か所目の監視地点を設置した。

トルコ軍、イドリブに最後の監視地点を設置

こうして、監視地点がすべて設置されたことになる。

カザフスタンの首都アスタナで保証国トルコ、ロシア、イランの間で2017年10月12日に締結された協定の内容で、トルコ軍がイドリブ地域で開始した活動が続いている。

この枠内で、トルコ軍は、イドリブにおける最後の監視地点である12か所目の監視地点も設置した。

最後の監視地点の設置により、イドリブ北部から始まりシリア領内で弧を描きつつイドリブ南西部に至る停戦監視線が引かれたことになる。

 

(2018年5月16日)



注目ニュース