エルドアン大統領、国産電気自動車に関してツイート

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は、国産電気自動車が2021年に販売が開始されると明かし、これは国内総生産(GDP)に500億ユーロ(約6兆4945億円)貢献することになると述べた。

エルドアン大統領、国産電気自動車に関してツイート

 

ソーシャルネットワーキングサイトのツイッター(Twitter)上で国産電気自動車に関してシェアした図でエルドアン大統領は、トルコ製自動車の経済への貢献を次のように挙げた。

「100近い副次産業が発展する。情報、ソフトウェア、デジタル技術を発展させる。石油依存が減少する。スマートドライブシステムによって未来の技術を反映する」

自動車産業の輸出データも掲載された図では、2002年に48億ドル(約5308億円)であった輸出が6倍の伸びを示して2017年には285億ドル(約3兆1518億円)に達し、自動車産業における年間生産も2002年には34万7000台であったのが2017年には169万6000台に達して4.8倍の伸びを示したと述べられた。

 

(2018年6月13日)



注目ニュース