ヨーロッパで2017年に最も安く天然ガスを消費した国はトルコ

ヨーロッパで2017年に最も安く天然ガスを消費した国はトルコである。

ヨーロッパで2017年に最も安く天然ガスを消費した国はトルコ

トルコは、欧州連合(EU)諸国21か国、モルドバ、マケドニア、セルビアも含まれるリストで昨年、最も安く天然ガスを消費した国々の間で上位を占めた。

EU統計局(ユーロスタット)のデータによると、トルコは2017年に使用された1キロワット/時の電気と同価値の天然ガスに2.4ユーロ(約370円)を費やし、最も安く天然ガスを消費した国となった。

同リストで、最も安い天然ガスの価格においてトルコの後に、昨年に毎キロワット/時に3ユーロ(約384円) 消費したルーマニアとモルドバ、3.4ユーロ(約436円)消費したセルビア、3.5ユーロ(約449円)消費したブルガリアが続いた。

リストにある25か国において、昨年に毎キロワット/時が最も高かった天然ガスは11.9ユーロ(約1526円)で、スウェーデンに販売された。スウェーデンの後を、9.6ユーロ(約1231円)のアイルランド、9.3ユーロ(約1193円)のポルトガル、8.8ユーロ(約1129円)のデンマーク、7.9ユーロ(約1013円)のオランダが続いた。

 

(2018年8月11日)



注目ニュース