エルドアン大統領、NYで各国首脳と積極的に会談

第73回国連総会に出席のためアメリカのニューヨークに滞在中のレジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、各国の首脳と積極的に会談を行っている。

エルドアン大統領、NYで各国首脳と積極的に会談


 

 

エルドアン大統領は、ニューヨーク到着後、最初の会談を日本の安倍首相(あべ しんぞう)首相と行った。

 

エルドアン大統領は、安倍首相との会談の後、イランのハッサン・ローハニ大統領と会談した。

エルドアン大統領とローハニ大統領との会談には、メヴリュト・チャウショール外務大臣、財務省のベラト・アルバイラク大臣、トルコ国家情報機構のハーカン・フィダン長官が同席した。

 

エルドアン大統領は、世界経済フォーラムのクラウス・シュワブ会長、北キプロス・トルコ共和国のクドレト・オゼルサイ外務大臣、ベルギーのシャルル・ミシェル首相とも会談した。

 

会談はいずれもマスコミ非公開で行われた。

 

 

 

(2018年9月25日火曜日)

 

 

 



注目ニュース