宮島大使、アンタルヤを訪問

宮島昭夫・駐トルコ日本国特命全権大使は、2019年が日本でトルコ年に宣言されたことを振り返り、「日本人観光客がアンタルヤを開拓する観点から、2019年は重要なチャンスである」と述べた。

宮島大使、アンタルヤを訪問

 

アンタルヤ商工会議所のムズラプ・ジハンギル・デニズ副所長を訪問した宮島大使は、トルコに赴任して1年であり、アンタルヤには2度目の訪問であると語った。都市を新たに開拓し始めたところであると述べた宮島大使は、アンタルヤが国際的に知られている都市にもかかわらず、日本人にはあまり開拓されていないと強調した。

最近トルコを訪れる日本人観光客の数が非常に増加しているにもかかわらず、これが日本からアンタルヤを訪れる観光客数に反映されていないと指摘した宮島大使は、「2019年は日本で『トルコ観光年』に宣言された。日本人観光客がアンタルヤを開拓する観点から2019年は重要なチャンスである。この年をしっかり利用するために取り組む」と述べた。

デニズ副所長も、訪問の記念に宮島大使にアンタルヤを紹介する本のセットをプレゼントした。

 

(2018年10月5日)



注目ニュース