ユルドゥルム・トルコ大国民議会議長、アタチュルク没後80年にちなんでメッセージ

トルコ大国民議会(TBMM)のビナリ・ユルドゥルム議長は、ムスタファ・ケマル・アタチュルクが国家闘争のリーダー役を担って、全国民に独立の勇気を与えたと強調した。

ユルドゥルム・トルコ大国民議会議長、アタチュルク没後80年にちなんでメッセージ

 

ユルドゥルム議長は、アタチュルクの没後80年にちなんでメッセージを公表した。

ユルドゥルム議長はメッセージで、アタチュルクは占領者に投降することを考えなかった偉大な英雄であると明かした。

ユルドゥルム議長は、アタチュルクが「国家の独立は、国民の決意と決断によって救われる」という信念と共にトルコ共和国の独立をもたらし、抑圧された全国民も勇気付けたと伝えた。

メッセージで現在もトルコに対する攻撃が狡猾に続けられていることを振り返ったユルドゥルム議長は、

「トルコ共和国は、新たな統治制度の理解と共にアタチュルクが築いた基盤の上でアタチュルクが示した目標に向かって大きな信念と決意と共に進んでいる」と述べた。

 

(2018年11月9日)



注目ニュース