カルン大統領府報道官、留学生たちと交流

大統領府のイブラヒム・カルン報道官が、トルコ商工会議所連合(TOBB)会議場で、在外トルコ人および関連コミュニティ連合(YTB)国際学生アカデミーが開催したイベント「トルコの会話」に招待された。

カルン大統領府報道官、留学生たちと交流

様々な国出身の何百人もの学生と面談したカルン報道官は、

「自分を軽んじないように。今日のあなたたちの行動が人類の歴史の行く末をどう変えるかわからないのだから」と語った。

「様々な分野で学び、様々な原理を受け入れて自分自身を成長させることが極めて重要だ」と語ったカルン報道官は、「何をしようと、それをしっかりやるように。しっかりやれば、その成果を必ず得ることになる」と述べた。

イベントで演説したアブドゥッラー・エレンYTB会長も、留学生の奨学金や宿泊の条件を改善すると述べた。

エレン会長は、トルコで学ぶ留学生が帰国した後にトルコとの繋がりを断たないよう望んだ。

 

(2018年12月8日)



注目ニュース