オクタイ副大統領、トルコ人実業家たちに南米・カリブ諸国への投資を呼びかけ

フアト・オクタイ副大統領が、南米・カリブ諸国に投資するよう、トルコの実業家に呼びかけた。

オクタイ副大統領、トルコ人実業家たちに南米・カリブ諸国への投資を呼びかけ

オクタイ副大統領は、ニコラス・マドゥロ大統領の大統領宣誓式の内容で訪問したベネズエラを離れる際に、同国で行った会談について発表した。

オクタイ副大統領は、デルシー・ロドリゲス第1副大統領のほか、財務大臣、外務大臣、観光大臣と包括的な会談を行ったと述べた。

ベネズエラにはトルコにとって協力が実施できる多くの重要な分野があると指摘したオクタイ副大統領は、

「トルコの実業界に呼びかけたい。鉱業をはじめ、農業、畜産業、観光業、食品、エネルギーを含む様々なセクターで協力活動を発展させることができるチャンスがある」と話した。

大統領宣誓式の内容でベネズエラの首都カラカスを訪れた指導者たちとも会談する機会があったと述べたオクタイ副大統領は、キューバのミゲル・ディアス・カネル大統領と会談し、エルドアン大統領が同大統領をトルコに招請していることを伝えたと話した。

南米・カリブ諸国には非常に大きなチャンスがあると強調したオクタイ副大統領は、経済・貿易分野の協力からフェトフッラー派テロ組織との戦いまで、どのテーマでも協力する準備ができており、トルコと強力な関係を築くことを望んでいる大統領を目の当たりにしたと放した。

オクタイ副大統領は、ボリビアのモラレス大統領にもエルドアン大統領からの招請を伝え、同大統領も今年3月までにトルコを訪問することを望んでいると話した。

 

(2019年1月12日)



注目ニュース