第2回「首都賞」 TRTが8部門を獲得

TRT(テーレーテー:トルコ・ラジオ・テレビ協会)が、「首都賞」の8部門で賞を獲得した。

第2回「首都賞」 TRTが8部門を獲得

 

 

今年が2回目の開催となる「首都賞」の表彰式が10月27日、首都アンカラで行われ、TRTが8つの部門で賞を獲得した。

クルムズ・トゥルクとメディア・セシの共催による「首都賞」で、TRTきってのアナウンサー、ザフェル・キラズが、最優秀男性アナウンサー賞を受賞した。

最優秀女性アナウンサー賞も、やはりTRTのジャーナン・イェネルが受賞した。

最優秀深夜ニュースアナウンサー賞も、TRTのオヤ・エレンが受賞した。

TRTのスポーツチャンネル「TRT SPOR(テーレーテー・スポル)」のブケット・セヴィンチ・アイクンは、最優秀スポーツアナウンサー賞を受賞した。

最優秀議会アナウンサー賞は、ハンダン・ムサオールが受賞した。

ラジオでは、TRT FMのハーカン・ウルガンジュは、最優秀男性ラジオパーソナリティー賞を獲得した。また、TRT FMの番組で、生活のすべてを取り上げ、毎日の生活に活力を与える「チフテ・ターリフェ」という番組が最優秀ラジオ番組賞を受賞した。

最優秀ラジオ音楽局賞は、トルコ民謡のチャンネル、TRT TÜRK(テーレーテー・トゥルク)が受賞した。

 

 

 

(2018年10月28日日曜日)

 

 

 



注目ニュース