首都アンカラで初 「日本祭り2018」 明日開幕

在トルコ日本国大使館主催による初めての日本祭りが、首都アンカラで明日(2月10日)開幕する。

首都アンカラで初 「日本祭り2018」 明日開幕

 

 

 

首都アンカラで2月10日から3月18日まで開催される「日本祭り2018」は、「日本とトルコの両国民の心の距離をもっと近づけるために、トルコにいながらにして日本を体験する機会をもっと増やしていきたい」というアンカラ駐在の日本国特命全権大使宮島昭夫(みやじま あきお)大使の思いから、初めて実現したお祭りである。

「日本祭り2018」の公式サイトによると、約1か月間にわたるお祭りで、日本文化に関するイベントが集中的に行われる。

 

2月10日に土日基金文化センターで、オープニングプログラムがある。

オープニングプログラムでは、ドキュメンタリー映画「日本を訪れたオスマン帝国の旅行家 アブドゥルレシド・イブラヒム」と2016に公開された日本映画「君の名は。」の上映、アンカラ在住の箏アーティスト末冨敦子さんとネイ奏者エユップ・ハミシュのコンサートが行われる。

 

このほか、毎年恒例の映画祭や、大物芸術家によるコンサートやデモンストレーションなど、盛りだくさんの内容となっている。

 

 

詳しい情報は「日本祭り2018」の公式サイトから入手可能である。

「日本祭り2018」公式サイト

 

 

 

(2018年2月9日 文責: 浅野涼子)

 

 



注目ニュース