トルコでの猫との素敵な出会いをシャッターに 「ねことるこねこ」写真展 東京で開催

「トルコでの素敵な出会い。私の思い出を素敵なものにしてくれた。そして・・・気づいたらシャッターを押し続ける私がいた」と語る、猫写真家こがまゆさんの猫の写真展「ねことるこねこ」が日本の東京で注目を浴びている。

トルコでの猫との素敵な出会いをシャッターに 「ねことるこねこ」写真展 東京で開催

TRT日本語ラジオ放送2018 年5月18日(金)

 

 

 

日本でトルコの文化や言語の紹介に努めるトルコの公的機関ユヌス・エムレ・インスティトゥート東京と日本の東京都渋谷区の主催、駐日トルコ共和国大使館の協力による猫の写真展「ねことるこねこ」が5月14日に開幕した。

 

猫の写真展「ねことるこねこ」では、「トルコでの素敵な出会い。私の思い出を素敵なものにしてくれた。そして・・・気づいたらシャッターを押し続ける私がいた」と語る、猫写真家こがまゆさんがトルコで撮影したさまざまな猫の写真39枚が展示されている。

 

ユヌス・エムレ・インスティトゥート東京から入手した情報によると、初日(5月14日)のオープニングには多くの人が訪れ、トルコでノビノビ生活する猫の豊かな表情を楽しんだと言う。

 

 

 

 

猫の写真展「ねことるこねこ」は5月21日まで、渋谷区文化総合センター大和田(おおわだ)2階のギャラリー大和田で開催されている。時間は日本時間の10時から17時(最終日21日は日本時間の16時に終了)。入場無料。

 

 

来場者は、ユヌス・エムレ・インスティトゥート東京のパンフレットとトルコの猫のポストカードを受け取ることができる。

 

 

 

 

5月19日と20日には、「世界で一番好きな町はイスタンブール」だと言う猫写真家のこがまゆさんが日本時間の10時から17時まで会場に登場する。こがまゆさんは、自身のブログで「ぜひ来てほしい」と呼びかけている。

2011年に「猫旅」を始めたこがまゆさんは、これまでにトルコのほか、マルタ、モロッコ、フランス、クロアチア、ベトナム、インドなど25か国以上を訪れ、猫の生き生きした表情をシャッターに収めてきた。その記録は、自身のブログ「ねこ旅また旅」で見ることができる。

 

 

 

東京にいない人に朗報! あなたの町にも「ねことるこねこ」

 

ユヌス・エムレ インスティトゥート東京が「TRT日本語だけに」と言って明かした情報によると、今回の猫の写真展「ねことるこねこ」をさらにバージョンアップさせた形で日本全国に展開させる企画が現在進行中とのこと。

ユヌス・エムレ インスティトゥート東京は、「あなたの町にも『ねことるこねこ』が行くかもしれない」と言い、今回の猫の写真展「ねことるこねこ」を見に行きたいが、東京は遠くて行けないという人たちに、ユヌス・エムレ インスティトゥート東京からの今後の知らせをチェックするよう勧めている。

 

 

 

(2018年5月18日 文責: 浅野涼子)

 

 

 

 

 



注目ニュース