在米トルコ人医師がギョベクリテペを自分の番組で放送予定

アメリカに暮らす有名なトルコ人医師兼テレビ番組司会者のメフメト・オズ医師が、国連教育科学文化機関(ユネスコ、UNESCO)の世界遺産に登録されたシャンルウルファ県にあるギョベクリテペを100か国で放送されている自身の番組でトルコ語と英語で紹介する。

mehmet oz gobeklitepe2.jpg
mehmet oz gobeklitepe1.jpg

 

ギョベクリテペを観光し、非常に感銘を受けたと明かしたオズ医師は、

「全世界にギョベクリテペがどれほど重要な場所であるか知ってもらいたい」と述べた。

アメリカで10シーズンにわたって放送されている番組「ザ・ドクター・オズ・ショー」を続けていると語ったオズ医師は、この番組でギョベクリテペも紹介すると明かした。

オズ医師は、歴史は忘れられてはならないと強調し、次のように続けた。

「もし我々がその歴史を忘れれば、今日ですら困る可能性がある。しかし思い出せば、ギョベクリテペの意義とその重要性、これは我々の将来を変える可能性がある。ギョベクリテペで蓄積した知識と共にアメリカで番組を行う。私のショーは100か国で放送されている。したがって、すべてのアラブ諸国、東欧、アジア、そしてもちろんアメリカで紹介されることになる。私の狙いは、人々にギョベクリテペがどれほど重要であるかを知ってもらい、トルコを訪れてギョベクリテペを観光してもらいたいということである」

ギョベクリテペ訪問の際に番組で放送するためドイツ考古学研究所ギョベクリテペ発掘チームの責任者リー・クレア氏と英語で、アルダハン大学考古学部のバハッティン・チェリキ学部長とトルコ語でインタビューを行ったと述べたオズ医師は、遺跡をもっとよく理解してもらうためにインタビューをどちらの言語でも行ったと説明した。

 

(2018年7月11日)



注目ニュース