ドイツ人のメッカ、イズミル

ドイツ人はイズミルをあきらめることができない。

ドイツ人のメッカ、イズミル

 

2018年前半の観光報告によると、過去3年間と比べてイズミル県を訪問した観光客数に増加が見られた。

イズミル県を最も多く訪れたのは、これまで同様ドイツ人であった。

今年(2018年)1-5月にドイツ人7万6415人がイズミル県の史跡や観光地を観光した。

年間の前半を見ると、2016年に7万3708人、昨年(2017年)は6万1974人のドイツ人がイズミル県を訪れてリストの首位に立っている。

ドイツ人観光客に続いてリストの第2位になったのは、2万992人でオランダ人観光客であった。

1万7028人でイギリス人観光客がオランダに続いた。

今年前半にイズミル県に空路と海路で観光客7万5264人がやって来たが、この数字は過去3年間で最も高い数字となった。

 

(2018年7月12日)



注目ニュース